変化のスピードが早い昨今において、現在の柱となっている事業がいつまで続くかは読めません。そんな危機感からか、新規事業開発に取り組む企業が増えています。


 この度、(株)日本能率協会総合研究所MDB(マーケティング・データ・バンク)は、企業の新規事業開発支援を行っているGOB-IP(株)との共同オンラインセミナーを開催させていただくこととなりました。具体的な新規事業創造プロセスと事業化後の組織経営について講演いたします。
 新規事業・新商品開発を担当される方をはじめ、経営企画、事業戦略、研究開発、製品開発、マーケティング部門などの各マネージャーの方に是非お聞きいただきたいプログラムとなっています。皆様のご参加をお待ちしております。


セミナー会場は、お客様同士の間隔に余裕を持ったお席をご用意しております。
今回のセミナーの様子は、後日録画をWeb配信いたします。会場にお越しいただけないお客様で視聴をご希望の方もぜひお申込みください。

日時 開催日時:2020年10月15日(木)14:00~16:30(13:30受付開始)
申込期限:2020年10月7日(水)
申込締切後、抽選結果をメールにてご連絡いたします。
会場
大阪府 大阪府大阪市西区靱本町1丁目8-4
Osaka Metro 四つ橋線本町駅下車 28号出口より北へ徒歩5分
Osaka Metro 御堂筋線本町駅下車 2号出口より西へ徒歩8分
参加費 無料(参加証とお名刺をご持参ください)
定員 セミナー会場ご招待:100名様、後日Web配信:300名
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
申込受付中
対象
主催 株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク
共催
協賛
内容 【プログラム予定】
1.現代の事業開発に求められる要素
2.社会価値と経済価値を両立させた事業開発
3.企業における事業開発の落とし穴
4.情報を活用した、事業開発プロセスの「型」
5.社内起業プログラム運営の落とし穴
6.質疑応答

《講師》
GOB Incubation Partners 株式会社
取締役副社長 COO
高岡 泰仁 氏 (たかおか やすひと)

 前職・大手印刷会社で法人営業として入社し、その後、新規事業開発、事業戦略を担当。法人営業ではコミュニケーション課題に対するソリューション提案を中心に、全ての業界との取引を経験。その後、新規事業として教育事業の立ち上げに参画し公教育分野での事業開発を経験。事業戦略では経営管理から 戦略立案、組織改革を推進。
 また、新規事業を連続して生み出していくための組織づくりにむけた仕組みづくりを行う 。2019年からはGOBに参画し、社会価値と経済価値を両立した事業の輩出にむけて、企業の新規事業開発の伴走と事業創造のための仕組みやプラットフォーム構築に携わる。また、輩出した事業の法人化後の組織経営支援にも携わる。


備考 弊社及び弊社パートナー様の競合事業会社様からのご参加は遠慮させて頂く事があります。

☆後日Web配信視聴期間   10月29日(木) AM 10:00 ~ 11月5日(木) PM 17:00
備考

お問合わせ

株式会社日本能率協会総合研究所MDB大阪 大阪営業推進室
TEL: 06-6233-2306
e-mail: mdbosaka-info@jmar.co.jp