今回のセミナーは、「新製品・新事業創出力強化」をテーマに2部構成でお届けします。


第1部では、新製品・新事業テーマの創出や事業化の進め方・手法とそのポイントを解説します。第2部では、「情報収集・活用」の視点から、新製品・新事業創出につなげるために見ておくべき情報、そして持つべき考え方について広い視点でお話しします。皆様のご参加をお待ちしております。

★期間限定で後日視聴も可能ですので当日ご参加が難しい方もぜひお申込みください。

【講師(第1部】
株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
シニア・コンサルタント
木村 壽男 氏

<主なコンサルティング・研修分野 他>
・研究開発マネジメント、新製品開発、技術戦略
・京都大学 産官学連携本部 産官学連携フェロー(2004~2013)
・青山学院大学大学院 非常勤講師 (2010~2015)

<木村氏新著情報>
『研究開発を変える ― イノベーションによる成長戦略の実現』(2020・同友館)

【講師(第2部】
株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR)
MDB事業本部 副事業部長
菊池 健司

<主な講師歴>
・未来予測「徹底解説」シリーズ、情報活用力養成講座、他多数
・その他:日経BP社・日本経済新聞社、東洋経済新報社、
日本製薬情報協議会、他多数

日時 開催日時:2020年10月22日(木) 14:00~16:30(約2時間30分) ※期間限定で、後日視聴も可能です
申込期限:2020年10月13日(火)
抽選結果ご連絡:2020年10月16日(金)
会場
参加費 無料
定員 500名様
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
申込受付中
対象 新規事業・新商品開発を担当される方はじめ、経営企画、事業戦略、研究開発、 製品開発、マーケティング部門などのマネージャークラスの方
主催 株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク
共催
協賛
内容 【プログラム予定】

【第1部】
「技術を核とした新製品・新事業創出の進め方」
1.新製品・新事業の成否が企業成長を決める
2.組織的な新製品・新事業テーマの創造
  -未来志向のニーズ探索、自社のシーズ抽出、
  -ニーズとシーズの新結合による新商品アイディアの創出、他
3.重点テーマの事業化構想・企画
4.ワークショップによる新製品・新事業企画の推進

【第2部】
「新製品・新事業創出力を高めるための情報収集手法」
1.ビジネスシーンにおける注目調査テーマそして今後の注目テーマ
2.新製品・新事業創出力を高める情報収集手法
3.「市場」と「技術」はまさに両輪、見落としがちなポイントとは
4.10年先を見据える視野の磨き方


【参加方法】
配信専用のURLをご案内いたします。※期間限定で後日視聴も可能です。
※Zoomを使用します。

【備考】
弊社及び弊社パートナー様の競合事業会社様からのご参加はご遠慮いただいております。
備考

お問合わせ

株式会社日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク東京 営業推進部
TEL: 03-6202-1290
e-mail: mdb_info@jmar.co.jp