本セミナーでは、研究機関や他社・ベンチャーなどが持つ「社外の有望技術」を活用した新事業探索の考え方・進め方について、この分野の実績を豊富に持つコンサルタントからケーススタディを織り交ぜながらお伝えします。



主に社外の有望技術の調査・選定や社外有望技術からの新事業発想に関する考え方や進め方、その活動を進める際によく見られる課題やポイントなどについて解説します。ご所属部門問わず、参考になる内容です。是非皆様のご参加をお待ちしております。

★期間限定で後日視聴も可能ですので当日ご参加が難しい方もぜひお申込みください。

【講師】 小田原 英輝 氏
株式会社日本能率協会コンサルティング
技術戦略センター チーフ・コンサルタント

<主なコンサルティングテーマ>
・技術を核にした新事業/新商品企画
・オープンイノベーション
・技術戦略/ロードマップ策定
・ビジネスモデル/事業計画/特許戦略策定
研究開発マネジメントを専門領域に、継続して成果を出すための仕組みづくりや伴走型の支援スタイルを重視してコンサルティングを展開している。

<著書>
・「後発で勝つための研究開発・知財戦略の立て方~コア技術の横展開による新規事業テーマの発掘~」 、技術情報協会、2020

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 開催日時:2021年2月16日(火) 14:00~16:30(約2時間30分) ※期間限定で、後日視聴も可能です
申込期限:2021年2月3日(水)
抽選結果ご連絡:2021年2月8日(月)
会場
参加費 無料
定員 500名様
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
対象 新規事業・新商品開発を担当される方はじめ、経営企画、事業戦略、研究開発、 製品開発、マーケティング部門などのマネージャークラスの方
主催 株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク
共催
協賛
内容 【プログラム予定】

1.セミナーガイダンス
2.オープンイノベーションの動向
3.社外の有望技術を活用した新事業企画
 Ⅰ.企画検討のフレームワークとポイント
  ・新事業創出のポテンシャルが高い技術の選定
  ・“社外技術の自社化”で差別化を実現する
 Ⅱ.社外技術の探索の進め方
  ・技術マップによる技術探索分野の設定
  ・技術調査の進め方
 Ⅲ.社外有望技術を活用した事業構想の進め方
  ・有望技術の用途探索 
  ・競争優位を持続させるビジネスモデル
4.プログラム・事例紹介

【参加方法】
 配信専用のURLをご案内いたします。
 ※お申込みいただいた方は期間限定で後日視聴(録画配信)も可能です。
  セミナー開催日の約1週間後に録画配信URLをご案内予定です。
 ※Zoomを使用します。

【備考】
 弊社及び弊社パートナー様の競合事業会社様からのご参加はご遠慮いただいております。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク東京 営業推進部
TEL: 03-6202-1290
e-mail: mdb_info@jmar.co.jp