「確信のある未来」を判断し、それに向けて技術開発にいち早く着手するための技法をご紹介いたします。



新型コロナウィルスの影響により多様な産業で急激なパラダイムシフトが訪れ、多くの企業において製品開発の取り組み方について見直しを求められる事態となっております。
しかしながら、現在急速に求められるようになったリモート化・無人化は、以前より常々展開を求められてきた分野でもありました。見方を変えれば、未来が想定よりも早く現実のものとなった、とも捉えられます。こうした事象だけにとどまらず、「軸足を未来に置き、ニーズを先取りする」ことの重要性を多くの方が実感するところになったのではないでしょうか。

本セミナーでは、「確信のある未来」を判断し、それに向けて技術開発にいち早く着手するための技法をご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

★期間限定で後日視聴も可能ですので当日ご参加が難しい方もぜひお申込みください。

【講師】
株式会社日本能率協会コンサルティング
池田 裕一 氏

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 開催日時:2021年3月9日(火) 10:00~12:00(約2時間) ※期間限定で、後日視聴も可能です
申込期限:2021年2月25日(木)
抽選結果ご連絡:2021年3月2日(火)
会場
参加費 無料
定員 500名様
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
対象 新規事業・新商品開発を担当される方はじめ、経営企画、事業戦略、研究開発、 製品開発、マーケティング部門などのマネージャークラスの方
主催 株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク
共催
協賛
内容 【プログラム予定】

 1.未来志向型用途開発のプロセスとフレームワーク
 2.未来ニーズと技術・製品のマッチング(ニーズ/シーズ変換)
 3.コア技術の進化を考える(技術カタログ)
 4.自社技術・製品で未来を創る(仮想カタログ)
 5.A社実施事例

【参加方法】
 配信専用のURLをご案内いたします。
 ※お申込みいただいた方は期間限定で後日視聴(録画配信)も可能です。
  セミナー開催日の約1週間後に録画配信URLをご案内予定です。
 ※Zoomを使用します。

【備考】
 弊社及び弊社パートナー様の競合事業会社様からのご参加はご遠慮いただいております。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク東京 営業推進部
TEL: 03-6202-1290
e-mail: mdb_info@jmar.co.jp